おまけの話

絵の上達希望者必読!目より先に手が肥えることはない。目の解像度をあげる方法

 

 

こんにちは!nagaです。
今回は、おまけの話として、
手より先に目が肥えることはない。目の解像度をあげる方法
お話をしたいと思います。

 

ではさっそくどうぞ!

 

目の解像度をあげてみよう!

 

 

絵を描いていると、今よりもっと絵が
うまくなりたいと、誰でも思うと思いますが、

 

結論を先に言ってしまうと、そんなに早くうまくはなりません。
現に、私自身も自分が目指しているレベルにはまだまだで、
全然うまくなってはいません。

 

そして、絵というのは正直で、
自分の持っている、今以上の実力の絵は描けません。

 

なぜなら、ゲームや資格に例えると、
キャラがレベル①にしかなっていないのに
レベル⑩のラスボスが倒せるわけがないし、

 

初級しか勉強していないのに、いきなり上級資格に
合格するはずがないし、難しいのは当たり前ですよね。

 

なのでまずは、すごく簡単なものから挑戦して、
その簡単なものに対して、多くの時間をかけて描いてみるといいと思います。

 

例えば公園に行ったら、色んな遊具がありますが、
その中でもブランコを今日はじっくり描いてみるとか、

 

道端の花を写真に撮って、その花の構造を
よく観察しながらじっくり一日かけて描いてみる。

 

すると、どうなるか・・・。(´・ω・`)???

 

 

自分の目の解像度が確実にあがります。

これは、実際に視力の面で目が見えるように
なるというわけではなく、

 

ものを細部まで見る力、細かな観察力が上がる
という意味です。

 

何度か描いていると、あれ?こんなに
うまく描けていたかな?と思うようになるので、
そうしたら、つぎは、

今よりもう少しだけ、レベルをあげた絵、
難しい絵に挑戦します。

そしてまた、描けるようになってきたら、
次にまたレベルをあげた絵を描いて挑戦します。

 

この繰り返しを何度も続けていくと、
どんどん目の解像度があがって、確実に絵が上達していくと思います。

 

これはあくまで、続けていくことが大事なので、
自分の心のコントロールも必要になりますが、
初めに描いていた絵と比べると

必ず上達しているのが、自分でも目に見えて分かるので
自分自身の励みにもなりますし、やる気にも繋がるのでオススメです。

是非参考にしてみてください。

おまけの話を読んでくれて
ありがとうございました!

ヽ(^o^)丿

 

↓↓↓↓↓ この記事へ進む ↓↓↓↓↓

絵の迷い人必読!絵が上達するのに年齢は関係するのか?

-おまけの話
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,