絵を描く時の考え方

緊張を克服!絵を投稿する時にためらわずにすむ3つの方法を伝授します!

 

こんにちは!nagaです。
今回は、絵を投稿する時にためらわずにすむ3つの方法を伝授します!
についてお話していこうと思います。

 

絵を描いている人なら誰しも一度は絵が完成したら、
やっぱり誰かに見せたいし、見てもらいたいですよね?

 

でも絵がうまい人なんて、この世の中にはたくさんいるし、
もし、絵をネットやSNSなどに投稿して、
ヘタクソとか、やめろとか心無いことを言われたらどうしよう。。。( ˘•ω•˘ )

 

私も初めて絵を投稿した時は、もうドキドキでした。
きっといろんなこと言ってくるだろうなぁとか、
誹謗中傷の嵐になったらどうしようとか。

 

こんな風に思っている人、
これからお話することを心にとめながら、
是非、投稿してみてくださいね。

 

絵を投稿する部分を四六時中、気にしている人はいない

 

 

この小さな小さな島、日本に存在する人口は、毎年変わりますが、
約一億2500万人ほどいます。

この中で、プロ・アマ問わず、絵を描いている人はいったい
どのくらいいるでしょうか?

 

はい。分かりません。全く。。。。(;^ω^)

 

なのに、投稿しようかどうしようかを、毎日ドキドキしながら迷っている。
それはとても勿体ないです。!!なぜか?

 

 

なぜなら、裏を返せば、自分が描いた絵を見てくれる人が、
約一億2500万人も存在しているということだからです。

 

 

この一億2500万人の中で、絵を描いている人はほんの一部かもしれませんが、
絵を見てくれる人という単位で考えた時、全員が当てはまるわけです。

 

 

もちろん、興味がなくて見てくれない人もたくさんいるでしょう。
でも、可能性として考えると、100%になりますよね?

 

だったらこの可能性を生かさない方法はないと思うんです。

それに、超有名人ならともかく、私みたいにごく普通の、
たった一人の描いた絵ばかりを、四六時中ずっと気にして見ている人もいません。

 

なので、まったく気にしなくていいと思うし、
どうしようと気構える必要もないと思います。

 

 

だって、ヘタなんだからしょうがない!でも絵を投稿する

 

これは絵に限らず、他のことに対しても言えることですが、
絵がどんなに上手い人、プロで活躍している人だって、
初めから超絶うまい絵を描けたわけではありません。

 

 

誰でもみんな「ヘタクソ時代」を通って、「絵が上手い」にたどり着いているんです。
だから、本当に絵がうまい人というのは、自分が通ってきた「ヘタクソ時代」のことを
ちゃんと理解しているし、その気持ちもよく分かっているので、

 

 

絵がヘタな人の絵を見ても絶対に悪口を言ったりなどしません。
いや、例え思ったとしても、口に出したり、文字にしたりしません。

むしろ、その絵がどうしたらもっと良くなるのかということを教えてくれます。

 

えっ?だけど自分は絵がうまい人に悪口言われたけど?
という人も、もしかしたらいるかもしれません。

そういう人にもし出会ったのなら、その絵描きさんは、
ホントの意味で絵がうまくない人だと私は思います。

 

 

なぜなら、絵は心の内面を写すからです。
だって、そんな心無いことばかりを言っていて、
みんなにスゴイ!といわれる絵を、描いてはいられないと思うんですよね。

 

私自身、絵を描く時には、他のことを考えたくないし、
楽しみながら一人で黙々と描くタイプなので、

 

 

そんなことばかり言ったり、考えたりしていたら、
絶対絵に現れてしまうと思うんです。

 

なので、そういう事をもし、いわれたら、スルーして聞き流すのがいいと思いますし、
自分の絵を見てくれる人は、一億2500万人も他にいるわけですからね。

 

最初は誰でもヘタなので、しょうがないです。
だから気にすることもありません。

 

 

絵を投稿した時のネットやSNSでの対応方法

 

そして、ネットやSNSでも心無いことを言ってくる人も、
今はどうしようもないぐらいたくさんいますよね。

 

こういう時には、まず絵を投稿する前に、SNSの設定を変更してしまいましょう。
言われたくない、表示させたくない特定の言葉を、
あらかじめ登録しておく方法です。

例えば、死ねとか、やめろとか、ヘタクソとかのような、心無い単語ですね。
これは各SNSの設定項目に設定する場所があると思うので、
見てみてください。

 

あらかじめ、予測できる心無い言葉を設定しておけば、
表示されることもないので、嫌な気持ちになることもありませんし、
気にならなくて済みます。
だいたいは、この方法で対応できると思いますが、

 

それでも、隙間を潜り抜け、心無いことや、
嫌なメッセージを送ってくる人は必ずいるので、
あとは完全無視や、ブロックです。これに限ります。
反応しない。相手にしないということです。

 

心無いことをいう人は、何かしら反応してくれることを望んでいるので、
無視するのが一番です。あっという間にいなくなります。
そしてあまりにひどい時には、しかるべきところへ通報するということです。

 

 

絵を投稿する時に一番大切なのは、勇気と自分の覚悟

 

最後は、勇気をもって自分の覚悟をきめるということです。
人間は、必ずいいことを言う人もいれば、悪く言う人もいる
ということを理解して、自分はそれに流されないで、
やるべきことをやるという風に心を決めるということが
何より一番大切だと思います。

 

 

何より、まずはポチっと初投稿してみて下さい。
勇気の一押しをすることができるのは、自分自身でしかできません。

 

 

 

今回のまとめ

 

 

今回は、絵を投稿する時にためらわずにすむ3つの方法を伝授します!
ということについて、お話しました。

 

 

一つ目は、日本の人口は約一億2500万人もいて、その全員が
自分の描いた絵を四六時中見ているわけではないので、
なんら気にする必要ないということ。
むしろその裏を返して、約一億2500万人もの人たちが、
自分の描いた絵を見てくれるんだと思ってみようということ。

 

 

そして二つ目は、投稿する前に、
言われたくない、表示させたくない特定の言葉を、
あらかじめ登録してしまおうということ。
そして、完全無視、ブロックすること。
ひどい時は、しかるべき所へ、通報するということ。

 

三つめは、勇気をもって自分の覚悟を決めるということでした。

 

 

ぜひ気軽に投稿してみてください。

ではまた次回。
(^O^)/

 

↓↓↓↓↓↓↓

みんなに注目される絵が描ける!?人の目をひきつける絵作り2つのコツと方法へ進む

 

-絵を描く時の考え方
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,