アナログ絵

初心者でも簡単!鉛筆デッサンで使えるさまざまなタッチ練習とは?

 

 

 

こんにちは!nagaです。
今回は、初心者でも簡単な鉛筆デッサンで使える
さまざまなタッチ練習とは?ということについて、
お話していこうと思います。

 

 

デッサンをはじめてやる時に、まずはどうやって
鉛筆で何をどう描いていけばいいいのか
よく分からないですよね。わたしも最初はそうでした。
そんな時は、まずタッチの練習からはじめてみましょう。

 

デッサンのタッチとはそもそも何なのか?

 

タッチとは、描く線の太さ細さや、筆圧、線の流れや、質感などを
いくつかの線の組み合わせで描いたもののことです。

 

たとえば、木を鉛筆のみで描く時、
当然、鉛筆はモノクロなので、色がありません。
でも、木らしさを出さなければ、見た人に木ということが
伝わらないので、木らしさを表現するために、
このタッチを使って木を描きます。

 

木の幹の表面はガサガサ、ザラザラで、直線的なので、
主に、タテの線を意識したタッチで幹を描きます。

 

でも、葉っぱはどうでしょうか?
葉っぱは意外とツルツルで、幹よりもザラザラ感はなく、
表面はなめらかで、葉脈がある。

 

このように、そのモノを見た時の感じや質感をくみ取って、
さまざまな線の組み合わせで表現していきます。

 

デッサンは、鉛筆や、木炭など、黒一色で行うことがほとんどですが、
これは、モノの形や質感を正確に写しとる力や、
モノにあたっている光や影の表現力、観察力をきたえることに
とても効果があり、同時に目を鍛えることができます。

 

ここに、色を使ってしまうと、モノを正確に写しとるだけでも
大変なのに、他に光や影の表現に加え、モノの色や影の色、
光があたっている色などなど・・・
表現しなければならない情報量が膨大になって
頭がいっぱいになり、集中力が切れ、やーめた。
となってしまいがちになると思うので、

 

初めのうちは、この一色で練習していくのがいいと思います。

 

デッサンのタッチの種類はどのくらいあるのか?

 

タッチにはたくさんの種類があって、
とくに、こうしなければならないとか、これでないとダメ
ということはないので、気軽に初めて見てください。

 

 

 

輪郭線のタッチ

モノの形などを表す時に使うことができます。
そのモノがどういう形で、どういう方向に立体的になっているのか
ということです。

 

 

 

 

平行線のタッチ

壁とかの平面的な部分を表現する時に使うことができます。

 

 

 

 

クロスハッチングのタッチ

タッチの中で一番よく使ったりします。
色を濃くしたい時や、濃い影の部分に使うことができます。

 

 

 

 

点のタッチ

砂やほこり、水のしぶきなどにも使ったりします。
点描画というこの点だけで描かれた絵画もあります。

 

 

 

からまったタッチ

毛糸やぬいぐるみ、動物のクセ毛とかなどに使ったりします。

 

 

 

 

クロスラインのタッチ

草や芝生、動物の細やかな毛並みなどに使ったりします。

 

 

 

 

 

波型のタッチ

木目や波模様なんかに使ったりします。

 

 

 

 

このほかにも、たくさんの種類や描き方がありますし、
表現方法もたくさんあるので、自分なりにいろんなタッチを
みつけてみるのも楽しいですよ。

 

練習法の1つとしては、オノマトペ(擬音)で
タッチの練習をしてみるのもいいと思います。
カサカサ・ガサガサ・ベタベタ・ツルツル・ピカピカ・・・とかですね。
どんな感じのタッチで、質感を表現したら一番いいか
とても勉強になると思いますよ。

 

 

 

今回のまとめ

 

 

今回は、初心者でも簡単な鉛筆デッサンで使える
さまざまなタッチ練習とは?ということについて、
お話しました。

 

タッチとは、描く線の太さ細さや、筆圧、線の流れや、質感などを
いくつかの線の組み合わせで描いたもののことで、
モノの形や質感を正確に写しとる力や、
モノにあたっている光や影の表現力、観察力をきたえることに
とても効果があり、同時に目を鍛えることができるということ。

 

練習法としては、オノマトペ(擬音)でタッチの練習をしてみる。
カサカサ・ガサガサ・ベタベタ・ツルツル・ピカピカなど
擬音でいろんな表現をタッチにしてみるのも練習になる
ということでした。

 

ホントに小さな積み重ねに見えますが、これがいずれ
自分の描きたい絵を表現する時に、とても力になるので
ぜひ参考にしてみてください。

 

ではまた次回。
ヽ(^o^)丿

 

↓↓↓↓↓↓

気軽に練習!鉛筆一本で明暗スケールでの練習をしてみようへ進む

-アナログ絵
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,